ありふれた世界に、
あふれる輝きを

コラム

出産のお祝いで頂いた嬉しかったもの

ビタミンの宝庫ローズヒップティー

2020.09.08

みなさん、こんにちは。
不定期連載でお届けする「私たちがお伝えするIt」ですが、お久しぶりの投稿となります。

9月に入り非常に強い勢力を持った台風が多発し、やっと恐怖から抜けた出せた気がします…。
そして明けた今日、その台風が嘘だったかのようにまた痛いくらいに日差しが燃えています。

さて、前回は「体にやさしい健康茶」というオリジナル商品のダイエットに効果のプーアル茶のご紹介をしましたが、
今回は「ローズヒップティー」をご紹介します。

まずは「ローズヒップティー」について私たちがご説明します。


画像:ローズヒップ畑


主な原産地は南米、ヨーロッパで栽培させていて国内でも栽培されていますが、主に北海道と言われていています。
ローズヒップティーの基本の作り方は野バラなどの実を乾燥させて、種を取り出しでお茶にしているそうです。
ちなみにローズヒップの“ヒップ”は、花が咲いた後に出来る赤い実の事をいうそうです。


一番気になるのが栄養素、効果ですよね!
なんとローズヒップティーは『ビタミンCの宝庫』と言われるほど栄養が豊富なんです。

その栄養素は…
ビタミンC・・・レモンの約20倍~60倍
ルチン・・・赤ピーマンの18倍
カルシウム・・・牛乳の8倍
鉄分・・・ほうれん草の2倍
その他にもベータカロチンやビタミンBなどたくさん含まれています。



画像:ローズヒップの実


なので効果は…
<アンチエイジング 効果>
ビタミンCだけではなくビタミンA・Eも含まれているそうで、血行促進効果もあるので新陳代謝が良くなり、
肌の働き(ターンオーバー)を活性化させ、老化とも言える活性化酸素の働きも抑制すると言われています。

<美白効果>
アンチエイジング効果だけではなく、シミやソバカスの原因のメラニンを御制するとも言われています。
また、聞き慣れない成分ですがティリロサイドというポリフェノールという成分を含んでいるので、
肝臓や筋肉の脂肪燃焼効果が期待でき、脂肪の蓄積を抑える効果があると言われています。

などが、主な効果だと言われています。
他にも、貧血予防・免疫力の向上・疲労回復・風邪予防など女性に嬉しい効果がたくさんあります。


「体にやさしい健康茶シリーズ」のローズヒップティーはノンカフェインです。
また「MOM’s BLEND TEAシリーズ」と同様に無香料、無着色で女性だけでなく、
小さなお子様など誰にでもお飲みいただけます。もちろん、女性に嬉しいノンカロリーです。

体にやさしい健康茶
シリーズ商品一覧
※商品名をクリックすると商品ページへ移動します。

ローズヒップティー:新陳代謝を活性にし、シミ・ニキビなどの改善にも
プーアル茶:ダイエットを効果的にサポート
たんぽぽ珈琲:ノンカフェインで安心なお茶
なたまめ茶:むくみ予防と血行促進効果
黒まめ茶:カルシウムの吸収を助ける



画像:ローズヒップティー


実際に購入して飲んでみると…
見た目は赤く透き通っていて、癖のない茶葉の香りがします。
味わいは、水々しいようなフルーティーな甘みの中に酸味があり爽やかな味わいでした。

酸味が苦手な方は、はちみつを入れて飲むとまろやかな甘みになり飲みやすくなります。
簡単なアレンジとして、濃いめのローズヒップティーにりんごジュースを入れるとさっぱりとして飲みやすくなりましたよ。

りんごジュースにもビタミンCやポルフェノールなどが含まれているので、より美肌効果が期待できます。

といことで、女性の悩みを解決してくれる「it」をに日常に取り入れていただければと思います。

今回は「ローズヒップティー」についてお伝えしました。

これからも、みなさんの暮らしの中にささやかに寄り添う「it」をプラスし続けていきます。
次回の更新をお楽しみに。

コラム 一覧へ