ありふれた世界に、
あふれる輝きを

ライブラリ

菊芋

2020.10.07

菊芋(キクイモ)はキク科ヒマワリ属の多年草で、アメリカイモ、ブタイモ、サンチョーク、エルサレムアーティチョーク、トピナンブールなどとも呼ばれます。

菊芋(キクイモ)には「天然のインスリン」と言われるイヌリン(水溶性食物繊維)をはじめ、亜鉛、カリウム、ポリフェノールなど食物繊維、たんぱく質、ミネラルを含んだ栄養素豊富な食材です。

その効果、効能は

腸内環境の改善

水溶性食物繊維のイヌリンは、腸内でフラクトオリゴ糖に分解され、ビフィズス菌など善玉菌のエサとなることで善玉菌が増やす働きが期待できます。また、水溶性食物繊維は便を柔らかくしお通じを良くする効果があると言われ、腸内環境の改善が期待できます。

アンチエイジング効果

ポリフェノールやカリウムなど抗酸化作用を持つ栄養素が豊富で、活性酸素を除去したり、塩分を体外に排出することで新陳代謝を促し、お肌の再生などに効果が期待できます。

まだあまり知られていない菊芋(キクイモ)ですが、芋ではなくごぼうなどと同様のキク科の野菜です。でんぷんをあまり含まないためカロリーがとても低く、「血糖値のコントロール」などにも効果が期待できるイヌリンの含有量が野菜の中で最も多いことから、最近ではとても注目されている食材の一つです。

It made my day(IMMD)ではMOM`S BLEND TEAシリーズの中で「女性バランスブレンド」に、この菊芋(キクイモ)をブレンドしております。

ライブラリ 一覧へ

関連商品