ありふれた世界に、
あふれる輝きを

ライブラリ

ローズヒップ

2020.06.29

ローズヒップはバラ科バラ属の植物の果実のことを言います。
ローズヒップの栽培に用いられるバラは、ヨーロッパ原産のイヌバラ、国内ではハマナスが使用されます。

ハーブティーとして飲用されたり、ローズヒップオイルは食用油としてジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられたり、スキンケアにも使用されます。
ローズヒップにはレモンの約20倍~60倍ものビタミンCが含まれています。またビタミンP(ルチン)は赤ピーマンの18倍、カルシウムは牛乳の8倍、鉄分はほうれん草の2倍、ベータカロチンやビタミンBなどを多く含む様々な栄養素の宝庫です。

その効能、効果は

アンチエイジング効果

ローズヒップに豊富に含まれるビタミンCがコラーゲンを生成し、お肌のシミやシワを防ぎます。また、その他のビタミン群も抗酸化作用や紫外線から肌を守る効果があると言われ、美容に働く成分を持つ女性に嬉しい食材です。

ホルモンバランスの調整

ビタミンEが女性のホルモンバランスを整え、生理痛などの症状を緩和する効果が期待できます。また、ストレスを抑える効果により妊娠中や生理中、子育てに忙しいママのイライラを抑える働きが期待できます。

疲労回復

豊富な栄養素、抗菌、抗酸化作用により疲労回復や風邪予防など、継続的な飲用により体調維持が期待できます。特に妊娠中など貧血になりやすい方などにも最適です。

It made my day(IMMD)ではMOM`S BLEND TEAシリーズの中で「マタニティブレンド」に、このローズヒップティーをブレンドしております。

また、「体にやさしい健康茶」シリーズではローズヒップティーとしても販売しております。こちらも是非お試しください。

ライブラリ 一覧へ

関連商品